topimage

2012-03

セイコーAGS - 2012.03.30 Fri

臨時号として過去ログより、検索の多かった記事を、コピペします。
原文のままですが、当時の文章の方が軽やかなのは、なぜだろう??
ぼりっちのブログ 2009年2月24日の記事より「セイコーAGS」


丁度、私がお店に入った頃(15年程前)に発売されたセイコーAGSの修理をお預かりしました。

「自動巻きのように、時計を振ると自動的に発電して動くから電池交換不要だよ。」

という時計です。

今では電池交換不要の時計と言えば、ソーラーパワーが主流となりAGSは、あまり見かけなくなりました。。。



確かにソーラーに比べて重いし、パーツの動きが多い分、故障が多いのも事実です。



でもね・・・こうゆう時計って・・・なぜか惹かれますよね!!(*^。^*)??



私は好だったりします。。。




12702871764bb70b4812213_import.jpg
そんな訳でやってみましょうセイコーAGS!!
今回は、「充電してもすぐに止まってしまう」との事です。

12702871814bb70b4dda4cb_import.jpg
おっと、撮影前にばらしきる所でした。
時計を動かすコイルと、発電するコイルを搭載しています。

12702871874bb70b53ad4af_import.jpg
ここは細かいので、写真にとっておきましょう。
組み上げる時の参考にします。

12702871934bb70b598099b_import.jpg
こちらは表側、日付機構もばらします。

12702871994bb70b5f78f02_import.jpg
全部ばらし終わりました。
油切れで動きが鈍い箇所がありましたので、今回の原因はソコでしょう。



そして、洗浄、組み立て、注油は・・・・風の如く(省略で・・・)。。。



12702872054bb70b654f96e_import.jpg
ほい!組みました。!
蓄電池(写真上)は純正の新品に交換しましょう!!

12702872114bb70b6b2aa43_import.jpg
交換完了!
動いてますぞ!!

12702872174bb70b71133ae_import.jpg
これが回転すると”ジーー”っていう感触が伝わってくるんです。
それが「発電してます~♪」って感じがしてイイんですよね~♪
↑一種の病気です。そっとしておいてあげて下さい。。。m(__)m↑

12702872234bb70b77159c2_import.jpg
ケースに入れて完成です。


これでまた使って頂けます。(^o^)丿


ブログ村ランキング参加中
↓読んだらポチッとお願いします。

にほんブログ村
スポンサーサイト

ソーラー電波、開けてみた! - 2012.03.29 Thu

さて、前回のソーラーパワー腕時計は簡単な2次電池の交換で復活しました。

では。電池交換不要、時間合わせも不要。と言われる

写真 1

ソーラー電波時計なら、どうでしょう??

やはりソーラー電波時計にも、同様の2次電池が使われており、寿命がくれば、交換となるのですが、

実はその裏ブタには・・・

写真 2
DONT OPEN SERVICE CENTER REPAIR ONRY
つまり、「メーカー修理以外開けちゃダメ」って書いてあるのです。

そこで私、どないやねん!!メーカーに聞いてみましたっ!!!

Q:「2次電池の交換時にはどのような対応をすれば良いのですか?」

A:「蓄電池は20年以上もちます。2次電池の交換の際は、メンテナンスも合わせて必要となりますので、メーカー修理扱いとなります。」


Q:2次電池の部品供給は可能ですか?

A:メーカー修理対応となりますので、基本的に供給はありません。


確かに20年以上、使用できれば、その理論で納得できますが、
これが10年もたなかった場合は、販売店で何かしらの対策が必要となる筈です。

そんな、しかるべき時に備えて、DONT OPEN を開けてみました。(もちろん自家用の時計です。)

写真 2
これが内部です。回路でビッシリですね!下のコイルがアンテナとなっています。
2次電池の箇所は、もうお判りですね。
問題は、パッキンがプラスチック製となっている事。
ゴムパッキンに比べて、劣化しにくい素材ですが、一度変形すると、2度と蓋が閉まらなくなります。
安易に開け閉めが出来ないという事ですね!

写真 3
2次電池は、特別な仕様でもないので、流用もできそう。

さて、この後は、電池を戻して、裏蓋をして、針を基準位地にセットすれば、元通りに動きます。

がやはり

気になった箇所は、プラスチックパッキンです!
経年後の開け閉めに支障がない事を祈るばかり・・・。


とは言え、ソラー電波時計の性能と実用性には、変え難いものがあります。

ユーザー様にもそんなソーラー電波時計の便利性が支持される中、将来。
「こんなハズじゃなかった!」と失望されない為にも、
部品供給は正当に、してほしい。。。
と、願うとある時計屋の記事でした。


あぁ、最初から話が固すぎたな(`_´)ゞ


ブログ村ランキング参加中
↓ポチッとお願いします。

にほんブログ村

ソーラーパワーの電池交換 - 2012.03.29 Thu

今の時代、各分野でエネルギー政策が問われていますが、
腕時計の分野でもエコな商品として、ソーラーパワーが当たり前になりつつあります。

ソーラーパワーすなわち

”太陽の力で動くから、電池交換は不要”

ということですが・・・さて 本当でしょうか!?

ソーラーパワーの腕時計には、携帯電話と同様にバッテリー(蓄電池)か入っています。
私たちは、二次電池とかキャパシタと呼んでいますが、これが劣化すると、残念ながら交換が必要なのです。

そして、費用は通常の電池交換よりも高いです。
当店では2,100円。通常の電池交換が850円だから2倍以上してしまいます。

ではでは、この2次電池の寿命はといいますと、

メーカーでは「20年以上もつ」という説明を主張しています。しかし!!
当店での販売傾向をみると、10年もてば良い方で、女性用についてはさらに短いです。

それでも、通常の電池より2倍以上もつ事を考えれば、
使用済電池の廃棄物を減らすと言う観点では地球にやさしい”エコ”といえますが、
お財布にとって”エコ”かどうかは、正確な判断が必要かと思います。


ソーラーパワー=ノーメンテナンスという気持ちでご購入されると、トラブルの原因になりますし、
ソーラーパワー=ノーメンテナンスというように錯覚させる広告や販売方法にも一石投じたい所です。

では丁度その、ソーラーパワーの電池交換の依頼がありましたので、画像を踏まえて紹介していきましょう。

写真 1
ソーラーパワーの腕時計です。「止まる」と言う事で修理を依頼されました。
思えば、この時計も当店で買ってもらって10年位です。

写真 2
これが2次電池です。見た目は通常の電池と変わりありません。

写真 3
正しく、装着して動き出しました。

写真 4

完成です。
これでまた、長い事ご愛用戴けます。

所で、最近のソーラー電波時計となるとどうでしょう??

そこには又、新たな問題が!!!

その点は、次の記事で。



ブログ村ランキング参加中
↓ポチッとお願いします。

にほんブログ村

はじめまして小堀時計店です。 - 2012.03.23 Fri

t-14.jpg

ブログをご覧戴きましてありがとうございます。
こちらは群馬県高崎市箕郷町にあるコボリ時計店のブログです。

時計店と言いましても、メガネや宝飾、補聴器もやっておりまして、
時計修理や電池交換、メガネのフィッテイングなどを得意とするお店です。

このブログでは、そんなコボリ時計店の情報を毎朝、創刊しております。

創刊主は小堀店長。
小堀店長-wikipedia

ホームページもございます。
コボリ時計店 HP

では、コボリ時計店の朝刊で~す!ゆっくりとご観覧下さい。
また、お店にもお気軽に遊びに来て下さいね~。



ブログ村ランキング参加中
↓ポチッとお願いします。

にほんブログ村

コボリ時計店
〒370-3105
群馬県高崎市箕郷町西明屋288-7
TELL 027-371-2335
営業時間 AM9:00~PM7:00
日曜定休
コボリ時計店 HP

小堀店長-wikipedia - 2012.03.22 Thu

小堀時計店長(小堀英光)-wikipedia


小堀英光(こぼりひでみつ、1973年5月27日)は、小堀時計店を経営する自営業者である。血液型AB型。身長168cm。体重64kg。靴のサイズ26.5cm。既婚子持。あだ名は「ひでくん」「こぼちゃん」「こぼりん」「いぼちぇん」

来歴

・1973年、群馬県高崎市箕郷町で誕生。
・1977年、ウルトラマン、仮面ライダーなど、変身願望の強い幼少期を送る。
・1980年、小学生時代、甘酸っぱい初恋を味わう。
・1986年、中学生時代、テニス部に所属。女子テニス部のスコートを眺めつつ、淡い青春を過ごす。
・1989年、県立高崎北高校に入学。弓道部に所属。J-POP 好きが講じて、エレキギターを購入。同級生らとバンドを組み”高校デビュー”を果たす。
”エレキを弾く合間に、弓道部で弓を引き、弓を引く合間に、恋と勉強をする”
結果、いずれも将来、身を立てるには至らず、卒業後の進路は、家業を継ぐしか選択肢は残されていなかった。
・1992年、近江時計宝飾眼鏡専門学校に入学。生徒数よりの方が多いと言われる、滋賀県の山奥で学生生活を送る。そんな野生的な生活から抜け出すべく、放課後は京都三条に出向き、ケーキ屋でバイトをする。
・1995年、近江時計宝飾眼鏡専門学校卒業後、小堀時計店に入社。
・2003年、結婚。結婚後は子供の数と体重が増えていく。
・2007年、ヤフーブログにてぼりっちのぶろぐを連載、プライベートな話題(主に愚痴が多かった)を中心に3年間続いたが”方向性の違い”から2010年継続不能に陥る。
・2010年 代表取締役社長に就任。「ここでの社長とは名ばかりで昇給や気持ち良い事など一切ない。」と月に1回のペースでボヤく姿を目撃する事ができる。
・2012年、FC2ブログで「週刊 コボリ時計店」として執筆再開。本人は「週に1回なら何とか…」という曖昧な決意を口にしている。

人物

・基本的には穏やかな性格である。他人から見ると”超マイペース”に見えるらしいが定かではない。
・悪口などを他言しない代わりに、肝心な事も他言しない事でよく怒られる。
・戦国、幕末の歴史とネット通販が好きである。尊敬する人物は武田信玄と高田明社長と述べている。
・甘い物が好物である。体重を気にしている割に「食べ放題」という言葉にめっぽう弱い。

コボリ時計店での活動

・時計、眼鏡、宝飾、補聴器等の販売をこなす。
・時計修理に関しては、電池交換、腕時計の分解掃除を得意とする。
・眼鏡に関しては、検眼、商品アドバイス、フィッテイング、加工を一貫して1人でこなす。
・掛時計の修理、宝飾類の修理、リフォームにおいては外注に依頼するケースが多い。
・贈答品の名入れを自ら手書きで行い、即日仕上げが来る事を自慢としている。
・店頭ディスプレーも、一貫して店長の創作によるものであるが、信じてもらえないケースがほとんどである。
・尋ね人には支役所、郵便局、箕輪城跡などへの道案内までこなす。

資格

SS級 認定眼鏡士
・眼鏡加工技術士
・そろばん3級
・書道初段
・弓道初段



この「小堀時計店長」は書きかけ項目です。この記事に加筆・訂正・ツッコミをして下さる協力者を求めています。協力者はコメント欄にて随時受付中。


ブログ村ランキング参加中
↓ポチッとお願いします。

にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

小堀英光

Author:小堀英光
群馬県高崎市在住
コボリ時計店の店長です。
何だかんだで毎日更新しています。

近江時計眼鏡宝飾専門学校卒
SS級眼鏡認定士
横田流認定 ゴールドフィッター

Facebookもやってます
↓いいね!おしてね♪
コボリ時計店 フェイスブックページ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (59)
はじめまして小堀時計店です (3)
駐車場ございます (1)
ホームページ (4)
横田流フィッティング (73)
メガネのフィッティング (49)
子供用メガネ (53)
子供のメガネのフィッティング (3)
こども用メガネ (21)
幼児用メガネ (12)
メガネ (168)
SOLID BLUE (23)
HUSKY NOISE (33)
BLACK ICE (11)
STEADY (33)
TITANOS チタノス (2)
kazuo kawasaki (17)
putri (3)
S.T.Dupont (3)
POLICE (1)
SPYサングラス (2)
Attitude Seasons (3)
JILL STUART (1)
Flair (2)
丸メガネ (10)
ツーポイント (10)
保護メガネ (2)
スポーツサングラス (7)
メガネレンズ (63)
b.u.i(ビュイ) (9)
HOYA レンズ (13)
SEIKOレンズ (2)
調光レンズ (4)
偏光サングラス (8)
偏光レンズ (7)
青色光カットレンズ (2)
ニコンレンズ (3)
コダックメガネレンズ (12)
認定眼鏡士 (9)
視力検査 (9)
メガネ修理 (7)
メガネケア (44)
時計修理 (574)
電池交換 (87)
オーバーホール (208)
ウオッチ (16)
クロック (29)
補聴器 (7)
小堀店長-wikipedia (1)
宝飾 (22)
店長のコラム (451)
穴あき防止ネタ (140)
グッピーの部屋 (12)
日本の城 (22)
店長の手作りでやってます (17)
地域情報&イベント (297)
おすそわけ (32)
便利グッズ (8)
店長の料理日記 (10)
秘蔵品 (2)
にほんブログ村について (1)
真珠 ネックレスの糸交換 (3)
プリズムメガネ (3)
ぐーちょきパスポート (3)
OAKLEY (46)
娘と息子のブログ (8)
強度近視用メガネ (11)
メガネの修理 (8)
Pas a Pas (1)

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR